HOME > 事業内容 > トータルパックプロデュース事業

トータルパックプロデュース事業

  プロジェクト営業グループ

より良い医療環境を
お客様の医療環境問題解決にパートナーとして協力し、現場のニーズに合った最新で最適な医療機器、医療設備、院内基幹システムを導入いただき、医療に従事されている方々や患者様により良い医療環境を提供しています。
また、新規開業・病院増改築・新築移転に伴う医療設備及び医療備品のコンサルタントも業務のひとつです。

メディカルソリューション営業部

世界最先端の画像診断装置を提供 近年の医療現場において、画像診断は必要不可欠な存在となってきております。例えば救急外来での診断、外科手術計画、人間ドックなど健康と生命にかかわる現場で、日々X線撮影装置やCT、MRI等による撮影が行われております。
画像診断システムを支援する私たちメディカルソリューション営業部は、人々が未来に向けて明るく健康的な生活を送るために、つねにお客様、地域の方々の最良のパートナーでありたいと願い、世界最先端の画像診断装置を最高の技術で提供していきます。
世界最先端の画像診断装置イメージ

技術サービス部

医療現場を支える万全サービス
技術サービス部では、ご愛用いただいている医療機器がその性能を何時にでもフルに発揮できるように、
また経年的劣化を事前に防止するために充実した各種のアフターサービスを行っています。

<納入時のサービス>
製品納入時には、責任をもって据付調整・動作確認・引き渡しを行います。
<随時保守サービス>
故障発生の都度、ご連絡を受けて指定場所に出向き、保守メンテナンスを行います。
<アプリケーションサービス>
インストラクターの派遣により、操作方法と収集画像についてサポートを行います。
<保守契約>
故障を未然に防ぐため、年間数回マニュアルに基づいた点検整備を実施し特定部品の交換と性能チェックを行います。緊急を要する場合は、点検整備時に記録している装置個々のカルテを活用できるので、修理時間を短縮できます。これこよって経費の計画的、効果的な運用ができます。
<オーバーホール点検サービス>
個々に対象ユニットを定めて行うサービスです。
<引取修理>
故障機器(部品)をお預かりして修理を行うサービスです。

主な取扱商品

富士フィルムメディカル株式会社 >デジタルイメージング
・富士コンピューテッドラジオグラフィー(FCR)医用画像情報システムPACS(SYNAPSE)等
>アナログイメージング
・低補充を実現!自動現像機(CEPROS P/Q)・フイルム・スクリーン・一般医用関連機器
>生化学検査用機器
・生化学分析装置(ドライケム)FDC4000/7000/800
>内視鏡関連機器
・消化器・呼吸器用内視鏡視システム(経鼻内視鏡)アドバンシア サピエンティア ジャスティア
>超音波画像診断システム
・超音波画像診断システム(FAZONE)
>動物病院関連商品
・デジタルX線画像診断システム・動物用生化学分析装置

株式会社 島津製作所
・Ⅹ線TVシステム ・血管撮影システム ・Ⅹ線撮影システム ・PETシステム ・近赤外光イメージング ・医療情報システム

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 >デジタルラジオグラフィ
・フラットパネル
>眼科機器
・無散瞳眼底カメラ(CR-1)・散瞳眼底カメラ・眼圧測定器
その他取引先
株式会社アイシコー・オリオン電機株式会社・カイゲンファーマ株式会社・化成オプトニクス株式会社・EIZO株式会社・株式会社保科製作所・富士フイルムイメージング株式会社・株式会社マエダ・株式会社ムサシ 他多数

デモ商品のご紹介

FCR CAPSULA <デモカーにてお伺い致します。>
超音波画像診断装置 FAZONE M
医用画像情報システム SYNAPSE
フジノン経鼻内視鏡システム
生化学分析装置ドライケム

サービス体制も充実しており、安心してご利用いただけます。